出会い系アプリとウェブ版の違いとは?

パートナー探しの定番、出会い系サイトには「アプリ版」と「ウェブ版」があります。

アプリ版とウェブ版は「どちらも同じ」と思われているようですが、実はかなり性質が違いそれぞれにメリットやデメリットがあるのです。

出会い系サイトは頻繁に閲覧し、場合によっては同性ライバルとの競争になります。より高度に機能を使いこなすことが”勝利と成功”につながりますので、機能の内容をしっかりと把握しておくことが大切なのです。

出会い系サイトで成功率の高い人ほど、サイトやアプリの機能を熟知し、こまかな機能を使いこなしているものです。

ここでは大手の出会い系サイトを参考にし、「アプリ版」と「ウェブ版」の違いを見極めて使いこなせるための知識を解説していきます。

アプリ版とウェブ版の基礎知識

出会い系サイトのアプリ版とウェブ版について詳しく解説していく前に、「アプリとウェブとは何なのか?」を知っておきたいところです。

ウェブ版とは、パソコンやスマホのブラウザ(safariやchromeなど)から各出会い系サイトのウェブページを閲覧する方法です。グーグル検索をした際にウェブページを閲覧するのと同じです。

いっぽう「アプリ」とは、パソコンやスマホにダウンロードして使う「ソフト」のことです。出会い系サイトに登録して、再度その機能を使うためには、ウェブ版ではブックマークし、アプリはアプリアイコンからスタートさせることになります。

パソコンやスマホをある程度使いこなしている人ならば、この辺はすでにご存知かもしれませんね。知らなかった人はまずここをおさえておきましょう。

どちらもシステムは「無料」で使える

出会い系サイトのアプリ版とウェブ版は、どちらも「無料」で使うことができます。(パケット料金・データー使用料金はかかる)

ただし、これは「アカウント登録」をするところまでのことで、掲示板を閲覧したりメッセージを送るといった内部機能は、それぞれに購入したポイントが消費されていきます。(女性は全機能無料)

サイトのアカウントを使って名前やメールアドレスを作り、サイトを使う「権利」を得るところまではどちらもお金をかける必要はないのです。出会い系サイトは「無料アプリ」というわけですね。

このように、アカウント登録のところまではアプリ版でもウェブ版でもコスト面での違いはありません。

サイト内機能に違いがある

各社によって差がありますが、アプリ版とウェブ版では、それぞれに使える機能と使えない機能があります。

出会い系サイト大手数社を調べたところ、以下のような機能に違いがあるようです。

・ポイント消費の違い
・ポイントプレゼントの有無
・日記やつぶやきゲームなどのサポート機能の有無
・アダルトカテゴリーの有無

男性が出会い系サイトを使う場合「ポイント・コスト」が問題になるので「ポイント消費」や「ポイントプレゼント」の違いは大きなものです。

たいていはウェブ版の方が各ポイント消費が少なく、アプリの方がたくさんポイントを消費します。反対に「ポイントプレゼント」においてはアプリ版でのみ行われていることが多いので、自分の使い方をよく考えて使い分けることが大切です。

「日記」「つぶやき」「ゲーム」などは、ウェブ版の方が優れていることが多く、「アダルトカテゴリー」はアプリ版では使えないケースが多いようです。

アプリのメリットデメリット

パソコンやスマホにインストールして使う「アプリ版」は、現在多くのウェブサービスで開発が進んでいます。

スーパーや飲食店などのアプリは「本当に必要なの?」と思ってしまうレベルものも少なくありませんが、出会い系サイトのアプリはかなりの高機能で、使う価値は十分にあるといえます。

アプリを配信するのには、サイト側にも有益がことが多く、サイトの宣伝やイメージアップにつながったり、広告収入の面で強みがあるために、ウェブ版とアプリ版の両方を配信する意味があるようです。

そして利用者側にもアプリを使うことによるメリットは少なくないのです。パソコンにインストールするアプリは、ウェブ版とは使い勝手にも大きな差はありませんが、スマホでアプリ版を使うことにはたくさんのメリットがあります。

アプリ版のメリット

出会い系サイトのアプリ版には次のような”メリット”があります。

・スマホで見やすく操作しやすい
・ログイン(サイトの立ち上げ)がしやすい
・動きがスピーディー
・ログインポイントサービスなどのポイント付与がある
・アップル、グーグルアカウントで決済ができる

とくに職場や外出しての操作性は抜群です。出会い系サイトで女性と出会うにはある程度の機動性が要求される場面もありますので、この辺りはメリットとして大きなものです。「ポイント付与サービス」は多くのサイトでアプリ版での優位性が高いです。

ポイント=お金になりますので、とくに男性にはありがたいものですね。

また、出会い系サイトはポイント購入の方法がたくさんありますが、コンビニ決済や電子マネーなど手間がかかるものも多く、またクレカを出会い系サイトに登録しておきたくない人ならば、アプリでアップル決済やグーグル決済ができるところもうれしいメリットですね。

アプリ版のデメリット

ここまでにも少し触れましたが、出会い系のアプリには”デメリット”もあります。

・「アダルトカテゴリー」が使えない、表示されない
・ダウンロードやインストールの手間がかかる
・ウェブ版で使えるサービスが一部使えないものがある
・広告がわずらわしく感じる

この中でもっとも出会いの目的に直結するのは「アダルトカテゴリー」が使えないことです。しかし、これもよくよく考えてみるとそれほど大きな障害にはなりません。

なぜなら、多くの男女が出会い系サイトを使う際、それがアダルトなゴールを想定していたとしても、必ずしもアダルトカテゴリーを使わないからです。

アダルトカテゴリーをよく利用する人は「フェチ系」「マイノリティー派」などがほとんどで、それ以外の恋愛の出会いに関しては、不倫なども含めて「まじめな出会い」の方を利用するからです。

この実情から、アプリ版でアダルトカテゴリーが使えないことが大きな問題になることはないでしょう。

ウェブ版のメリット

出会い系サイトの広告バナーなどを見て最初にアクセスするのは「ウェブ版」の方です。
ですからアプリ版のお知らせがあったとしても、そのままウェブ版を使い続ける人も多いはずです。

とくにパソコンで出会い系サイトにアクセスをしている人はウェブ版を使うことが多く、正直、これだけでも出会い目的は十分に果たすことも可能なのです。

アプリが広く普及するまでは多くの人がウェブ版で出会い系サイトをしていたわけですから、これでも目的達成のためには不足はありませんが、かなり使えるアプリ版も登場しているので、せっかくですからウェブ版特有のメリットやデメリットも知っておきたいところです。

では出会い系サイトのウェブ版のメリットとデメリットを見てみましょう。

ウェブ版のメリット

出会い系サイト”ウェブ版”を使うにあたってのメリットは以下のようになります。

・サイトの機能のほぼ全てを使うことができる
・高機能のパソコンならばサクサク動いてくれる
・パソコンで閲覧したときに見やすい
・パソコンの機能(メモ・コピー・スクショ・ブックマークなど)を使うことができる
・機能によってポイントが安いことがある

サイト内に提供されている機能のすべてを使うことができるのが、ウェブ版最大のメリットだといえます。

最近の出会い系サイトには、いくつもの便利機能やゲームなどが提供されていて、使い方によっては出会いの精度を高めることに役立てられます。

チャットルームやつぶやき・動画など、各社のサイトによって規定は違いますが、提供されているサービスを総動員して出会いにのぞみたい人ならば、ウェブ版の機能性の高さはメリットになるでしょう。

どちらかというと電波状態に左右されやすいウェブ版ですが、Wi-Fi環境が整い、高機能なパソコンを使っている場合などもウェブ版でもアプリと同等のスピードで動いてくれます。

一概には言い切れませんが、パソコンで出会い系サイトをするケースでウェブ版は向いています。

ウェブ版のデメリット

次に出会い系サイトウェブ版の”デメリット”の方も見ていきましょう。

・スマホでは見にくい場合がある
・Wi-Fi環境によっては表示が遅くなる
・スマホではサイト画面がゴチャついて見づらい
・サービスポイントなどアプリ特有のメリットが使えない
・サイトにログインするまでに手間がかかる
・アップルやグーグルの決済が使えない

ウェブ版はすべての機能が使える反面、パソコンやスマホを立ち上げてブラウザからブックマークをクリックするなど、スピードの面で難があります。

またアップルやグーグルの決済が使えないことから、ポイント購入がわずらわしく感じることもあるでしょう。

そして、外出時にサイトを使う場合や、アポの途中でサイトを使う場合「サイトの見やすさ」も重要なことですが、ウェブ版はすべての機能が使えることで、逆にスマホ画面がゴチャゴチャして使いにくいという利用者の声もあります。

出会い系アプリランキング

関連記事

NO IMAGE

優良な出会い系アプリと悪質な出会い系アプリの見分け方

NO IMAGE

出会い系アプリでセフレを作るためのメッセージのやり取りの内容とは

NO IMAGE

出会い系アプリの料金システムは?

NO IMAGE

出会い系アプリにいるサクラの見分け方とは?