出会い系アプリにいるサクラの見分け方とは?

スマートフォンが普及したこともあって、出会い系アプリは気軽に使えてすぐに好みの異性と知り合う方法としてとても人気があり、今では出会いを求める男女にとって必須のアプリになっています。

そんな出会い系アプリを使う時、特に男性が気になるのが『業者』や『サクラ』の存在ですよね。せっかく知り合って仲良くなった相手がサクラでは、会うことはできないので時間とお金がもったいないです。

また、相手が悪徳業者の場合はトラブルに巻き込まれてしまう可能性もなくはないため、出会い系アプリを使う時はしっかり業者やサクラを回避していくことが大切です。

そこで今回は出会い系アプリにいるサクラや業者の種類や特徴、見分け方についてご紹介したいと思います。既に出会い系を使っている方はもちろん、出会い系アプリに興味があってこれから使おうと思っている人なども是非参考にしてみてください。

出会い系にいるサクラの種類について

「いい感じに話が弾んでいたのにメール交換した途端に急に連絡が取れなくなった!」

「なんとなく自分の事に興味を持ってくれてる気がするのに全然会ってくれない。」

このような経験があるという方も少なくないと思います。上手くいってるはずなのになぜか出会えないという人は、サクラや業者の手口にはまってしまっている可能性が高いです。

出会い系にいるサクラや業者を見分けるコツとしては、どういった種類のサクラや業者がいるのかを知っておくことが大切になります。どんなサクラや業者がいるのか分かれば、見分けることはそこまで難しくはありません。

まずはサクラについてご紹介したいと思います。サクラは大きく下記2種類に分けることができます。

自社で雇っているサクラ

サクラは出会い系アプリを運営している会社が雇っている偽物のユーザーです。

実際のユーザーとコミュニケーションを取って相手が使った分に応じてお金がもらえたり、普通の仕事のように時給制で給料をもらいながら男性ユーザーとコミュニケーションを取ったりしています。

次項のキャッシュバッカーと似ていますが、こちらは運営している会社が雇っている自社バイトになります。

いずれの給与システムでも、とにかく会話を長引かせようとして短文の返答だったり質問が多いのが特徴です。

キャッシュバッカー

ここ数年で激増したサクラの一種がキャッシュバッカーです。キャッシュバッカーはアプリの運営側が雇っていないサクラになります。

仕組みは男性ユーザーとコミュニケーションと取って、相手が使ったポイントに応じてキャッシュバックしてもらえるというものです。サクラと似ていますが、こちらはアプリ運営者が雇っておらず一般の女性ユーザーが行っています。

おそらく最初は女性ユーザーの数を増やす目的で導入したシステムだと思われますが、悪用されてしまってそれで儲けている人がいるのが実態です。

サクラと同様で、気のあるフリをして会話を長引かせようとしてきます。気がある感じなのに一向に関係が進めないという場合は注意が必要です。

出会い系にいる業者の種類について

今ではサクラを雇うメリットが運営側にとってとても低くなってきたこともあって、自社で雇っているサクラは非常に少なくなりました。

キャッシュバッカーについても、キャッシュバックシステムがあるかどうかはネットに情報が出回っているので比較的わかりやすいです。

それなら安心して使えるかというと、出会い系アプリではもう1つ気をつけるべき存在がいます。それが『業者』です。

キャッシュバッカーは素人なのに対して、業者は騙すプロのためとても見分けるのが難しいですし、トラブルの原因にもなりやすいので注意しなければなりません。

出会い系アプリにいる業者を大きく分けると下記の3種類になります。それぞれ目的が異なっているので、手口を知ることで見分けやすくなります。

連絡先回収業者(電話番号・メールアドレス・LINE IDなど)

「連絡先交換まではスムーズだったのに突然連絡が取れなくなった」という場合がこれになります。この業者は電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどを聞き出して、悪徳業者などに100個でいくらなどという具合で売りさばいています。

連絡先を買った業者はその連絡先に向けて、架空請求を行ったりチェーンメールを送ったりします。

やたらと女性側が積極的に連絡先交換を申し出てくる場合は、この業者の可能性があるので注意しましょう。

他サイト誘導業者

「このアプリ使いづらいから、別のアプリで連絡が取りたい」といって、別のアプリやサイトに誘導してくる場合は他サイト誘導業者になります。

簡単にいうと呼び込みで、自社で運営しているアプリやサイトを利用してもらうことが目的です。運営元が直接行っていることもあれば呼び込みを委託して行っている場合もあります。

この業者の見分け方はとても簡単で、利用しているアプリ以外は使わないことです。

援デリ業者

「体の関係になりたいといわれて、応じようとしたら金額を提示してきた」という場合は援デリ業者です。業者の中でも特に多くなっています。

これは無許可で行われているデリヘルで、実際に出会い系アプリでやり取りしているのは男性の場合がほとんどです。アプリでお客を捕まえたら、指定した待ち合わせ場所に女の子を連れて行って行為をさせお金をもらうという流れです。

『割り切り』や『ホ別○』などの言葉を見たら援デリ業者なので引っかからないように注意しましょう。

サクラや業者のいないアプリの特徴とは

以上が出会い系アプリにいるサクラや業者の種類と見分け方になります。

やたらと最初から積極的だったり、逆に好意はありそうに見せて全く進展しようとしない場合は気をつける必要があります。そしてそれぞれの特徴をふまえて回避していくことが大切です。

しかしそれでも100%回避するのは難しいですし、見分けるのが大変だという方もいると思います。

そこで、今度はサクラや業者がいない出会い系アプリとはどんなものかについて特徴などを紹介したいと思います。もし1つでも当てはまるものがあれば、そのアプリにはサクラや業者がいる可能性があるので注意が必要です。

使うアプリ選びで迷っている人や絶対に出会い系アプリでサクラや業者に引っかかりたくないという人は是非参考にしてみてください。

身分証の提示の有無

出会い系アプリでは年齢確認が義務付けられていますが、その際に身分証の提示が必要な場合とそうでない場合があります。身分証の提示が必要な場合は複数のアカウントを作成することが困難になるので業者の数が格段に少なくなります。

また、中には年齢確認が必要ないアプリ(「異性の交際は禁止」という名目で運営されている出会い系アプリ)もあります。この場合はサクラも業者も好き放題出来てしまうので使用を控えることをおすすめします。

別サイトのアカウントの認証が必要

最近増えてきているのがFacebookアカウントやGoogle、Appleなどのアカウントによる認証が必要の出会い系アプリです。

FacebookもGoogleやAppleもアカウント作成時に電話番号の認証が必要だったり年齢確認が必要になるので、この機能が備わっているアプリはかなり信頼できるといえます。

電話番号をいくつも持っている場合などでなければ複数アカウントを作成できないので、悪用もされづらいです。

料金システム

出会い系アプリの料金システムは大きく、『ポイント課金制』と『月額固定料金』にわけることができます。

このうちポイント課金制のものはサクラも業者も非常に多いです。というのもアプリ側としてもユーザーが利用すればするほど利益が得られるので、たくさん使ってもらえるためにサクラや業者を取り締まったりしていない場合が多いからです。

逆に月額固定料金の場合は、ユーザーにたくさんアプリを使ってもらう必要がなく、サクラや業者がいることが評判低下に繋がるため、しっかりと対応をしてくれている場合が多いです。

出会い系アプリを初めて利用する方で、料金システムに困惑する人は少なくありません。ポイント制と月額制の違いをまとめていますので是非ご覧ください。

ポイント制と月額制の違い>>

出会い系アプリランキング

関連記事

NO IMAGE

出会い系アプリでセフレを作るためのメッセージのやり取りの内容とは

NO IMAGE

出会い系アプリとウェブ版の違いとは?

NO IMAGE

優良な出会い系アプリと悪質な出会い系アプリの見分け方

NO IMAGE

出会い系アプリの料金システムは?